口座を開設しよう

金融商品の取引を行うためには、証券会社などの金融機関に口座解説をすることがひつようとなります。ですから、まず金融機関を選ぶ事が必要となってくるのです。では、どうやって選べば良いのでしょうか。
まず考えなければならないのは、取引したい商品を取り扱っているかどうかです。例えば、債券を中心に取引をしたいと思っていた場合に、株式しか扱っていない証券会社に解説をしても意味はないでしょう。たいていの証券会社は株式については扱っていますが、債券については扱っていることも扱っていないこともありますし、扱っていたとしても取引できる銘柄が限られていることも多いです。
投資信託になると、証券会社だけではなくて銀行でも扱っているのですが、取り扱っている銘柄はそれぞれで異なります。欲しいものを取り扱っているかどうかを確認する事は必要だと言えるでしょう。
欲しい金融商品を取り扱っている金融機関を見つければ、次に手数料を比較することも必要です。それ以外には投資に用いるツールが完備されているかどうかや、情報配信が優れているかどうかなどを比較して金融機関を選んでいくことが必要となります。申し込みをすれば数週間程度で手続きは完了します。
月02

コメント

コメントを受け付けておりません。